ゴルフの練習に人工芝はどうか

【教えて】ゴルフの練習に人工芝ってどうですか?

Q.私の趣味はゴルフです。家の庭が結構広く、今は雑草だらけの空き地状態になっています。そこで、ゴルフの練習ができるように整えようと思うのですが、どうせなら本格的に練習ができるものにしたいと思っています。一部分的なパターマットではなく、庭全体にグリーンを敷き詰めたいと考えています。ゴルフに最適な人工芝ってあるのでしょうか。

A.ゴルフって練習するにも結構お金かかってしまうんですよね。家で思う存分練習できたらとっても素敵です。広いお庭があって、そこを好きにいじれるのなら簡易ゴルフ場にしちゃいましょう。

そのための人工芝ですが、人工芝とゴルフ用の人工芝のパターマットを組み合わせればお手軽ゴルフ場ができちゃいます。ゴルフ用の人工芝には芝丈の短い人工芝を利用して、その周りを芝丈の長めのもので囲えば、それだけでも屋内のパターマットよりも本格的な装いになります。しかも、最近では本グリーンに違わないほどの機能を持っているものが手軽に手に入っちゃうんです。モノによってはボールスピード表示のあるパターマットまで登場しています。それらを組み合わせてることにより自分の打ち込みたいコースに合わせて施工できますよ。さらには、水や砂を巻くことでボールスピードを落としたり、早めたり、はたまたマットの下に傾斜を入れたりして自分の好きにアレンジできるので練習にはぴったり。

また、通常の屋内用のパターマットはまっすぐ一直線のものが多いですが、人工芝を扱う業者のだと曲線を織り交ぜた、変形タイプにも対応が可能なところがあります。これなら苦手なコースの練習をしたりやその日の気分に合わせてコースを変えたりできるので嬉しいですよね。

屋外のゴルフ場の心配事といえば、水はけです。それも安心してください。人工芝は水ぬきのための穴が後ろにいくつか開いています。そこから水は流れるので、とても水はけがいいんです。これなら前日雨でも翌日は楽しく練習できますよ。庭をゴルフ場にできたら屋内用のパターマットと違い片付けもいりません。準備するのも道具だけで、家内での場所の準備やマットの準備もいりません。

屋外用の人工芝なら10年近くの耐久性もあります。敷きっぱなしでもすぐに傷んでしまうことはないので安心してくださいね。お手入れも汚れがひどいときにちょっと掃除してもらうだけで大丈夫。メンテナンスも不要なので一度敷いたら十分に活用することができます。自分だけのゴルフ場をぜひ作ってください。