人工芝の施工は高いのか

【不安】人工芝の施工は高いと聞きますが、実際はどうなのでしょうか

Q.家の庭に人工芝か天然芝を敷こうと考えています。天然芝だとメンテナンスが大変と聞いて、性格上、そこまで手がかけられると思いません。そこで人工芝にしようと思ったのですが、人工芝は施工費が高いと聞きました。実際、天然芝と比べてどれくらい高いのでしょうか。

A.はい、お答えしますね。ご存知だとは思いますが、天然芝と人工芝の特徴は土に直接自然のものを植えるか、人工のものを敷くかになりますね。

人工芝を敷くには、地面を平らに整えることから始め、防草シートという雑草が生えないようにするものを敷いて、その上に人工芝を敷いていきます。施工自体に手間や材料がかかることもあり、天然芝に比べて人工芝の方が施工費は高くなってしまいます。人工芝の金額や庭の広さにもよりますが、30万円近くかかると言われています。

しかしながら、人工芝はその後のメンテナンスは経年劣化までかかることはありません。経年劣化と言っても敷いたら10年程度保つと言われているので、10年間特別な手入れは必要ないのです。

ご質問者様がおっしゃっている通り、天然芝だと短めに狩っておかないと綺麗ではありませんし、雑草も生えます。季節によってのメンテナンスも必要で維持費が相当かかることは想像に難くありません。人工芝に比べて2割ほど高くなります。そうなると、施工費自体は高くても手間がかからず、一年中綺麗なグリーンを保てて、維持費が必要ない人工芝の方がお得な場合が出てきます。

天然芝はメンテナンスはもちろんですが、お手入れ自体も簡単にできるものではないので、ガーデニングが好きであったり、手間ひまかけて育てたいという人にはぴったりの芝生だと思います。中には慣れてしまえば楽だと言う人もいらっしゃいますので、人それぞれです。

人工芝はお手入れも少し汚れが目立ってきたら、掃除機をかけてもらうこともできるので家の掃除の延長線上で行うことができます。水を使用することもできるので、汚いなって思ったら水で流してモップで擦ってもらえれば大丈夫です。人工芝はメンテナンスや育てることが難しい方にはお手軽に扱ってもらえる芝生になっています。

費用自体は簡単には比べられませんが、施工費だけじゃなく、維持費も合わせて考えてみると人工芝は高いとは言い切れないと思います。先のことも考えた上で自分のライフスタイルに合ったものを取り入れて見て下さいね。